Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
デザインとWebトレンドのデザイナーズマガジン【Key Person Q】 -Webデザイン Webデザイナー FLASH 広告-

グッドデザインなサイト、広告、プロダクト、コンテンツ、サービスを紹介するクリエイティビティ溢れるデザインウェブマガジン(ホントか?)。デザインイベントやウェブトレンドも紹介。

カテゴリー一覧

アート・デザインイベント情報

レベルQ、スカッとしたい大人のためのイベント「トーキョースカッシュ」を開催!第一回目のテーマは新宿舞踏会!?
株式会社レベルQの新プロジェクトが公開。トーキョースカッシュは、ウェブマガジン「東京ナイロンガールズ」が主催する、スカッとし たい大人のための、究極に無駄な夜遊びを提案するイベント。 毎回テーマを変えて、誰にでもある“子供心”をくすぐる、スカッとした夜を演出。第一回目のテー マは「新宿舞踏会」。ということで手前味噌ですが宜しくお願いします。


アート・デザインイベント情報

東京インタラクティブ・アド・アワード2009
東京インタラクティブ・アド・アワードの2009受賞作品。バナー広告、フローティング広告、ウィジェット部門、コーポレートサイト、プロダクトサイト、キャンペーンサイト、モバイルキャンペーンサイト、コーポレートタイアップ、プロダクトタイアップ、インタラクティブ、クロスメディアなどの部門に分けられる。個人的にはヴィダルサスーン|FASHION, MUSIC, VIDAL SASSOONしりとりで人のわを広げよう!shiritori-ringがお気に入りです。

アート・デザインイベント情報

bartantei.jpg
京都出張がてら「濱マイク林海象監督が作ったバーに立ち寄ってみた。林海象監督といえば、「探偵事務所5プロジェクト」を打ち出した。サイト上でもリッチFLASHで展開されていた。もうスペシャルサイト自体がないのかな。
さて、BARのほうだが、シャビーな感じで映画にでてきそうなバツグンに雰囲気でてる店でした。奥には隠し扉があり、そこで映画の上映会をやっているようで、メニューにも「映画セット」なるものがあり、ドリンクとポップコーン、それに映画券がついたものがある。最後に林海象監督がいらっしゃってお会いできました。

アート・デザインイベント情報

manga.jpg
京都出張の際に現在開催中の杉浦茂101年祭の特別展をやっている京都国際マンガミュージアムにふらっと寄ってみた。今昔の漫画や絵本を揃えたミュージアム。龍池小学校の昭和4年建造の校舎を改装したミュージアムで校長室などは残してあり、廊下などに本棚があり、漫画がずらっと並べられている。
グランドに当たるところが人工芝になっており、マンガを持ちだして、ゴロ寝して漫画が読める。青空の下、ごろごろしながら漫画を読み放題で満喫するのはなかなかできない体験だった。車の走る音が聞こえてくるところがまた新感覚でした。それとここで出会った絵本『たなかさんちのだいぼうけん』がかなりツボでした。機会があれば是非読んでみてください。

アート・デザインイベント情報

adc.jpg
銀座のリクルートギャラリーにて世界の広告を牽引してきたThe Art Directors Clubの展示会が開催中である。2008年に世界各国から応募された広告やイラスト、写真などの中からのよりすぐられた作品たちの展示がニューヨークADCの協力により実現した。世界中の優れたクリエイティビティに触れることができる機会であるのはいうまでもない。しかし単にそれだけではなく、作品を通して昨年の世の中の波、時代の感覚が視覚化され、それを体感することができる。


アート・デザインイベント情報

movie.jpg
恵比寿ガーデンプレイス内にある東京都写真美術館で2月20日から10日間にわたり恵比寿映像祭が開かれる。展示、上映、ライヴ・イヴェント、講演、トーク・セッションなどを複合的に展開することによって、映像を限定的な意味合いのものから遠ざけ、さらに豊かな映像の楽しみ方を拓いていくことを目的としている。そんなユニークな試みのイベントは、展示の場を会場に限らない。現在公開されているWEBサイト上ですでにイベントは始まっているのだ。TOPページにレイアウトされた個性豊かな映像の数々がイベントへの期待感をさらに高める。

アート・デザインイベント情報

tsubaki.jpg
1月13日からスタートするアートイベント。資生堂花椿」のアートディレクションや、千葉県のロゴなど、グラフィックデザインの世界においてのモダンでありながら見る者を圧倒する力強いデザインが多くの後進たちに影響を与えている仲條正義

キユーピーハーフ」(キューピー)の、独特であり見る者にインパクトを与える広告、昨年の展覧会で発表したストライプのシリーズや、「ポカリスエット・地球ボトル」(大塚製薬)など、シンプルでありながら独自の世界観で個性を際立たせる服部一成。そんな両氏が世代を超えて、新作ポスターでもって真剣に対峙する。場所は新橋のクリエイションギャラリーG8である。

アート・デザインイベント情報

dw2008.jpg
毎年、各企業や教育機関、またはデザインチームなどが出店するデザインイベント、東京デザイナーズウィーク2008にいってきたのでざっくりレポート。コンテナひとつをブースとして使うユニークな展示はイベント開催当初から変わらず。

個人的にはコンテナひとつ丸ごとというのはその空間をすべてプロデュースできることなので『体感』が楽しみにしているのだけど、今年は体感による刺激はそれほどでもなかった。例えば、ファッションウォーカーCHINTAIのコラボがあり、「彼氏の理想の部屋」と題して3つのパターンの部屋がコンテナにて展開されていたが、訴求力が薄く、どうせなら、イケメンを部屋ごとに住まわせ、来場者をもてなす、もしくは、彼氏的反応させる演出ぐらいはほしいかなと思う。

個人的に良かったかなと思うのは、メディアアーティスト真壁さんのレコード盤の上で動いているように見えるアートは以前東京・青山スパイラルガーデン&ホールでやっていた竹尾のペーパーショーで出店されていたカラフルな円盤を回転させたら不思議な色の見え方になるという視覚的なトリックを思い出した。それと京都精華大学学生の熊野さんが作った回転式ボードゲームがアナログの温かさがあってグッドでした。

アート・デザインイベント情報

apmt.jpg
デザイン&アートカンファレンス「APMT」の4回目が8月31日に開催!「APMT」はデザインポータルサイトCBCNETの主催する、現代のあらゆるビジュアル表現に焦点を当て、様々な分野で活躍しているデザイナーやアーティストがプレゼンテーションを行うカンファレンス。

アート・デザインイベント情報

cannes2008.jpg
今年のカンヌ広告祭は日本の広告はいくつも受賞している。
サイバー部門はゴールド3つ、シルバー2つ、ブロンズ4つ。詳細は以下リストへ。
<グランプリ>
UNIQLOCK(ユニクロ・ユニクロ・プロジェクター)
<ゴールド>
AXE LASER (ユニリーバジャパン・AXE・バスキュール)
★UNIQLOCK (ユニクロ・ユニクロ・プロジェクター)
REC YOU (ソニーマーケティング・WALKMAN・GT)
<シルバー>
ZOOM IN/OUT (ホンダ・ナビゲーションシステム・電通)
RELIEF (公共広告機構・DV撲滅キャンペーン・電通)
<ブロンズ>
実況ジェネレーター (ソニーマーケティング・ サッカー日本代表応援・GT)
AXE WAKE-UP SERVICE (ユニリーバジャパン・AXE・バスキュール)
暴魔共和国 (東ハト・暴君ハバネロ・博報堂)
NIKEiD - IF YOU WERE A BOY (ナイキジャパン・NIKEiD JASARI・ビーコンコミュニケーションズ)
 
デザイン部門ではシルバー1つ、ブロンズ2つ。
<シルバー>
「萬寿のしずく」プロダクトデザイン (熱帯資源植物研究所・健康飲料・電通)
<ブロンズ>
俳句展「iwai」 (求龍堂・出版イベント・電通関西)
「もったいない」カレンダー (読広・企業PR・読広)

アート・デザインイベント情報

creative-award-yahoo2008.jpg
ヤフークリエイティブアワード。サイトがゆるやかなコミュニティ機能が搭載された構成になっている。アワードのサイトでブログパーツなどのコンテンツはあったけど、コミュニティ的コンテンツはあまりないのでは?ゆるやかなのにアプリケーションをダウンロードさせたりと、ちょっと力はいっている。コンセプトは「クリエイティブ生活!マッピング」ということらしい。

アート・デザインイベント情報

chanel-mobileart.jpg
シャネルの移動展覧会「Chanel Mobile Art」が国立代々木競技場で開催中。入場無料だけど、予約制で定員が決まっているとのこと。こゆのはいっておきたいんだけど。。。時間とれるかな。

アート・デザインイベント情報

bauhaus-dessau.jpg
どんなパンダが貸与してもらえるかも気になるけど、バウハウス展も気になります。<上野動物園から近いというだけだろ

アート・デザインイベント情報

creative-award-yahoo.jpg
Yahoo インターネット クリエイティブ アワード。作品募集期間は7/1~8/8。どんなウェブコンテンツが受賞されるか楽しみ。

アート・デザインイベント情報

interactive.ad.awards.jpg
第6回 東京インタラクティブ・アド・アワード 受賞作品発表されましたね。グランプリはUNIQLOCK。ここ一年も印象深いコンテンツはいろいろありましたが、個人的には暴君ハバネロ「暴大入試」。あのシリーズが楽しかったですね。それにしてもアワードのサイトもこんな感じでコンテンツがあると面白いですね。

アート・デザインイベント情報

japanblogaward.jpg
ジャパンブログアワード2008のサイト。専門家によりジャーナリズム型によっているアメリカのブログとは違い、日本ブログは日々の生活の記録や情報の備忘録のブログが多いとされている。そんな専門的でもないブログたちも表彰しようではないか、というアワードらしい。

アート・デザインイベント情報

11月3日より、北欧デザインの魅力とルーツをさぐる「北欧モダン デザイン&クラフト」展を開催する。 同展は、「北欧モダン」スタイルが形成された1950~60年代の黄金期の北欧デザインを、アートギャラリーの全展示室を使って包括的に紹介するもので、「伝統・機能・表現」の3要素に分けた作品展示のほか、講演会やトークイベントも予定している。

アート・デザインイベント情報

赤かぶとをかぶった猫キャラクター「ひこにゃん」などの作品で知られる人気イラストレーター、もへろんさんの個展が11月9日より、渋谷・ロゴスギャラリー(渋谷パルコ・パート1地下1階、TEL 03-3496-1287)で開催される。

アート・デザインイベント情報

creative-award-yahoo.jpg
その椅子に座るのは誰か? 海外のアワードで世界のクリエイターたちに贈られた椅子が日本初上陸!ということで今回誰が座ったのでしょうか。

アート・デザインイベント情報

designtouch.jpg
デザインの街「東京ミッドタウン」に、世界中、日本中のデザインが集結。
インテリアやグラフィック、プロダクトはもちろん、ミュージックなど文化を形づくる全てのものを「デザイン」として提案します。生活をより楽しく、豊かにするために「デザイン」があるという考えのもと、ミッドタウンホールでのデザインプロダクツの展示や、ショップ&レストランであるガレリアのインテリアやフードの共演、カンファレンスでの多彩なセミナーの開催、アトリウムにおけるミュージックライブまで、世界のグッドデザインやパフォーマンスに触れながら、デザインが作り出す新たなムーブメントを体感してください。
気になってる第2回企画展 佐藤 卓ディレクション 「water」 も含めて再来週末にでもいきますかね。でも気になる講演はもう申し込み締め切られてる…。

アート・デザインイベント情報

東京デザイナーズウィーク2007の開催にあわせて、10月31日(水)より11月29日(木)まで KDDIデザイニングスタジオにてINFOBAR 2先行展示イベントを開催いたします。 11月3日(土)にはINFOBAR 2のデザイナー深澤直人氏とINFOBAR 2のTVCMなどを手がけるクリエイティブディレクター、タナカノリユキ氏のスペシャルトークショーも開催予定です。
ということでまずは触りたいね。

アート・デザインイベント情報

syuetsu.jpg
以前当サイトでも紹介した新宿駅の案内板をガムテープで作っていた警備員の佐藤修悦さんが高円寺で個展をしていた。時間があれば見に行きたい。

アート・デザインイベント情報

ジェイアール東日本企画主催のコンペ開催。テーマは「大学生へのモバイルSuicaプロモーション企画」。参加資格は大学生みたいですが。

アート・デザインイベント情報

cutandpaste.jpg
850名ものオーディエンスが詰めかけ、リアルタイムで行われるデジタルデザイントーナメント。リアルタイムてのはエキサイティング。Cut&Paste には3つのミッションがあるようだ。「無名クリエイターの発掘」「コネクションの拡大」「トップクリエイターのデザインスキル・ノウハウの共有」。何よりも楽しめるイベントをコンセプトにあるようだ。面白そう。作品応募の締め切りは過ぎてしまってますが…。

アート・デザインイベント情報

GTF グレーター トウキョウ フェスティバルは、継続してきた「GTF日比谷」というお祭りをさらにグレードアップさせ、「GTF2007in東京国際フォーラム」を開催します。 このお祭りは、日本が世界に誇る江戸と現代の文化“浮世絵”と“アニメキャラクター”のコラボレーションによる新しい“お祭り”です。

アート・デザインイベント情報

GTF tokyo awards 2007はプロ・アマ問わず誰もがWebで応募・出展でき、誰もがWeb上で審査員になり、 現代を代表する優秀な作品やアイデアを選出します。 今年は「浮世モダン」「キャラクターイメージ」「GTFキャッチフレーズ」の3種類で募集開始! 皆さんのご応募お待ちしております。

アート・デザインイベント情報

 イベントは、リリー・フランキーさん原作の絵本「おでんくん」のイベント。「おでんくんボールプール」や、会場内に設置した全長約30メートルのレールを走る「おでんくん列車」、会場内に設置された5カ所のラリーポイントをまわる「おでんくんスタンプラリー」、ホットプレートを使ってキャラクターグッズを製作する「工作教室」などのアトラクションを設ける。

アート・デザインイベント情報

スコットランド生まれのアニアス・ワイルダー (Aenease Wilder)は、取り壊した校舎の廃材などをピースに、接着剤を使わずに幾日もかけて積み木のように積み立てた構築物をつくります。 ピースの大きさは5×30cmなどで、編むように重ね、エスキモーのイーグルや連なる球体など、まるで重力など存在しないかのような奇跡的な幾何学形態をつくり出します。作品は大きなもので高さ7m、幅11m。緻密なディティールとスケール感で圧倒的な迫力があります。

アート・デザインイベント情報

“ritual”今回、塚田守、大野智史、千葉正也という、いずれも近年注目を高める実力派若手アーティストによる展覧会を開催いたします。塚田守は、2006年に好評を博した、仮面の表裏を同時に見せることによって重層する意味とイメージを創出した個展「妖怪(スペクター)」以来の展覧会で、インドのレジデンスを経て制作された新作を発表します。大野智史は、2007年NYのアーモリー・ショーで好評を博した「prism violet」を発展させ、絵画とドローイングとインスタレーションによる新作を発表します。千葉正也は18点の連作「有名な木の話」を含む今回のための新作と毎週月曜日の夜に描き続けているドローイング「エヴリマンデーナイト」を発表します。

アート・デザインイベント情報

7月3日(火)東陽町のGALLERY A4(エークワッド)にて、ドイツの女性アーティスト、クリスティア・レーア展が開催。植物の種や枝、馬の毛を編んだアート作品。不思議なカタチ。

アート・デザインイベント情報

相模ゴム工業株式会社は、増加を続ける日本のHIV感染者・エイズ患者問題に対して、社会貢献活動の一環として、売上の一部を「日本エイズストップ基金」に寄付するコンドームを製造・販売するプロジェクト「LOVE FOR ALL~愛する人を守るため~」を始動します。みなさんに、HIV・エイズの現状とコンドームの有用性を知ってもらうため、本特集上にて、コンドームのデザインを一般公募し、選ばれた作品が商品化されるという、お客様参加型のプロジェクトとなります。「LOVE FOR ALL」の商品は、世界エイズデーである2007年12月1日にドラッグストア、コンビニエンスストア、インターネット等で全国発売される予定です。

アート・デザインイベント情報

3月30日に開業した「東京ミッドタウン」内の「21_21 DESIGN SIGHT」はその立地と、設計が安藤忠雄氏、ディレクターが三宅一生氏、佐藤卓氏、深澤直人氏というメンバー構成もあり、今最も旬なデザイン拠点の1つとして注目を集めている。同施設はいわゆるミュージアムではなく、「デザインのためのリサーチセンターで、デザインについて考える場所」として、三宅氏らの発案のもとに設立された。3人のディレクターがテーマを決定し、1人ずつ交代で企画から展示までのディレクションを行う企画展を年間2回開催することを中心に、狂言師や落語家など様々な分野の人々が参加するプログラムも予定されている。今回は、4月27日からスタートした第1回企画展「チョコレート」の紹介とともに、ディレクターの深澤氏、参加クリエーターのVINTA、HIMAAへのインタビューを交えながら、展覧会が伝えようとする「デザイン」を紹介する。

アート・デザインイベント情報

 本年度も、ここに「第5回Webクリエーション・アウォード Web人発見!」を開催いたします事をお知らせ申し上げます。このアウォードは、第1回から一貫してWebの世界で活躍された「人」を表彰してまいりました。Web広告研究会では、2007年をWebがコミュニケーションの核となる時代と位置づけました。アウォードもこれに則り、「Webのコア・コミュニケーター」を称えたいと考えています。
第5回 Webクリエーション・アウォード Web人発見!の募集開始。

アート・デザインイベント情報

 東京ミッドタウン内「ミッドタウン・タワー」5階の東京ミッドタウン・デザインハブ(港区赤坂9)では5月14日より、展覧会「日本のグラフィックデザイン:ジャグダ 1981〜2006」を開催している。  同展は、日本グラフィックデザイナー協会(事務局=港区赤坂9)による国内のグラフィックデザインの展覧会。1981年から発行する年鑑「Graphic Design in Japan」の掲載作品から選んだ作品を中心に約1,000点の作品を展示と映像で紹介する。

アート・デザインイベント情報

青山芸術祭は今年もデザインコンペティション「デザインアワード2007」を開催します。デザインアワードのミッションは、文化・情報の発信基地、青山から才能あるクリエイターを発掘・応援すること、青山の街をデザインで活性化させることです。

アート・デザインイベント情報

インターネット界のオスカー賞ことWebby賞がノミネート・受賞サイトの発表。カテゴリーが充実しているのでジャンル別に優れたサイトが見れて楽しい。話題になったサイトも知らなかったサイトもここにノミネートされてる。感銘を受けたサイトはあったでしょうか。

アート・デザインイベント情報

ペプシ缶デザインコンテスト。優勝賞金1万ドル(約120万円)と、採用されたデザインが5億本のペプシに実際に描かれて売られるらしい。そんなコンテストの締め切りが本日5月10日午後3時59分59秒まで!ペプシファンもデザインの腕に自身がある方も駆け込みでデザインしよう!て本日締切?

アート・デザインイベント情報

 同展は、「防災」をテーマに、災害の恐ろしさを伝えるのではなく、デザインの視点から安心・安全を追求した展覧会。  参加デザイナーは、石井洋二さん、今北仁さん、忽那裕樹(くつなひろき)さん、小泉均さん、古平正義さん、中央アーキ、野老朝雄さんの7組で、被災者の体験談や災害の記録を踏まえた上でのワークショップを通して制作した作品を展示するほか、深澤直人さん、佐藤卓さんらが審査員を務めた防災グッズデザインコンペの優秀作品展示、建築家の曽我部昌史さん(みかんぐみ)などが選定した防災に役立つグッズ販売などを予定する。

アート・デザインイベント情報

festival_ole.jpg
第10回文化庁メディア芸術祭がはじめります。今週末2月24日から3月4日まで。アート部門最優秀賞で藤木氏のインタラクティブアート『OLE Coordinate System』。こゆの好きです。

アート・デザインイベント情報

photo-colle.jpg
「フォト・コレ! 2007」は、ユーザーから投稿された写真作品について、その切り口の斬新さ・面白さを競う広告づくりフォトコンテスト。

アート・デザインイベント情報

yahooica.jpg
Yahoo! JAPAN主催のインターネット上でのクリエイティブ表現の可能性を追求し、インターネットの世界を発展させることを目的として実施しているコンテスト。企業の部のグランプリはApple。一般の部はブログを星空にしてしまうツール。こういう発想、ステキでいいね。

デザイン&FLASH制作のお仕事を承ります!!
当サイトは、株式会社レベルQの協賛をいただいてます。斬新なプロモーションやブランディングなどのプランニング、ハイクオリティなデザインやリッチFLASHなどの制作などのお仕事を承ります。黄金体験コンテンツを創造するべく日々自社サービスを開発しております。
<レベルQ プロジェクト一覧>
女の子の嘘と本音マガジン【東京ナイロンガールズ】
ちょっと元気が出るごはんメディア【おごるTV】
人間レンタルサービス【自分屋24】
スイカはじめました【東京スイカ研究会】
このサイトについて
当サイト「キーパーソンQ」は、グッドデザイン、グッドな広告、グッドコンテンツ、ユニークなプロダクト、ユニークなコンテンツ、ユニークなサービス、またはデザイン制作におけるノウハウなどを紹介するクリエイティビティ溢れるデザインウェブマガジンです。(希望)またデザインイベントやウェブのトレンドコンテンツを紹介します。またグッドなデザインの情報がありましたらご連絡ください。
プロフィール
当サイトを管理・運営しているMr.Qです。元々はアートディレクターやデザイナーとして主にデザイン業をしておりました。最近では株式会社レベルQという黄金体験型クリエイティブファームの経営を始めました。Mr.QまたはレベルQに企画、アートディレクション、グラフィックデザイン制作、Webデザイン制作やFLASH制作のお仕事をご相談は下記のメールからお問い合わせください。