クリエイティブディレクターのための広告・マーケティングのネタ帳 > テーマ別・総合・ブランド関連 > 日本のブランドトップ40
テーマ別・総合・ブランド関連

日本のブランドトップ40

日本最大規模のブランド評価調査プロジェクト「ブランド・ジャパン2007」が日本のブランドトップ40を本日発表されました。1位;トヨタ、2位:グーグルなどとナショナル企業の中に8位:ニンテンドーDSとイチ製品がベスト10入り。すごい。

企業ブランドと製品/サービスブランド合わせて1000ブランドを対象に調査しており、「フレンドリー」「コンビニエント」「アウトスタンディング」「イノベーティブ」という4指標から総合力を算出しています。
 

■コンシューマー市場(BtoC)編(消費者による評価)
1位:TOYOTA トヨタ自動車
2位:Google グーグル
3位:Panasonic パナソニック
4位:Canon キヤノン
5位:SONY ソニー
6位:Disney ディズニー
7位:Nintendo 任天堂
8位:NINTENDO DS ニンテンドーDS
9位:Windows
10位:National ナショナル
11位:KIRIN キリンビール
12位:STUDIO GHIBLI スタジオジブリ
13位:MOS BURGER モスバーガー
14位:SUNTORY サントリー
14位:MUJI 無印良品
16位:SHARP シャープ
17位:松下電器産業
18位:7-ELEVEn セブン-イレブン
19位:CUP NOODLE カップヌードル
20位:キユーピー
20位:Coca-Cola コカ・コーラ
22位:Kao 花王
22位:TOKYU HANDS 東急ハンズ
22位:Haagen-Dazs ハーゲンダッツ
22位:RAKUTEN 楽天市場
26位:Meiji 明治製菓
27位:フジテレビ
28位:YAHOO! ヤフー
29位:STARBUCKS COFFEE スターバックスコーヒー
30位:NISSIN 日清食品
31位:au エーユー
31位:EPSON エプソン
31位:HONDA ホンダ
34位:iPod
35位:KAGOME カゴメ
35位:ヤマト運輸
37位:Asahi SUPER“DRY” アサヒスーパードライ
38位:Asahi アサヒビール
39位:House Foods ハウス食品
40位:Microsoft マイクロソフト
 

次はBtoB編。企業ブランドだけ500ブランドを対象に調査しており、「先見力」「人材力」「信用力」「親和力」「活力」「その他イメージ」から総合力を算出。
 

■ビジネス市場(BtoB)編(ビジネスパーソンによる評価)
1位:TOYOTA トヨタ自動車
2位:HONDA 本田技研工業
3位:SONY ソニー
4位:松下電器産業
5位:松下電工
6位:SUNTORY サントリー
7位:SHARP シャープ
8位:Canon キヤノン
9位:Nintendo 任天堂
10位:KIRIN キリンビール
11位:NISSAN 日産自動車
12位:Apple アップルコンピュータ
13位:Asahi アサヒビール
14位:Microsoft マイクロソフト
14位:OLC オリエンタルランド
16位:IMPERIAL HOTEL 帝国ホテル
17位:Google グーグル
18位:NTT DoCoMo NTTドコモ
19位:TOSHIBA 東芝
20位:SoftBank ソフトバンク
20位:RAKUTEN 楽天
22位;JAPANET TAKATA ジャパネットたかた
22位:HITACHI 日立製作所
22位:IBM アイ・ビー・エム
22位:ヤマト運輸
26位:NISSIN 日清食品
27位:McDonald's マクドナルド
28位:SHISEIDO 資生堂
29位:Kao 花王
30位:Yahoo ヤフー
31位:au エーユー
31位:BRIDGESTONE ブリヂストン
31位:ANA 全日本空輸
34位:AsahiKASEI 旭化成
35位:Nikon ニコン
35位:フジテレビ
37位:7-ELEVEn セブン-イレブン
38位:KDDI
39位:Coca-Cola コカ・コーラ
40位:FUJIFILM 富士フイルム

07.04.24 PM 01:10 コメント トラックバック
コメントを投稿する








コメント一覧
トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:http://exo.jp/mt/mt-tb.cgi/382
トラックバック一覧
 
当サイト「Q」はクリエイティブディレクターのための広告・マーケティングのネタ帳です。新しい広告やマーケティング手法、斬新なデザインやコンセプトワーク、特殊なビジネスモデルの紹介などコンテンツ開発やサービス開発において役立つユニークな情報を配信していくウェブマガジンです。
 
当サイトを運営・管理しているMr.Qです。最近は専ら、いつかパンダになって竹林へ帰りたいを思うこの頃です。仕方がないのでそれまでクリエイティブディレクター、アートディレクター、グラフィックデザイナー、Webデザイナー辺りを頑張ります。